環境配慮活動

富山大学では、環境方針に基づき、各学部や部局ごとに環境に配慮した活動計画や目標を毎年たて、日々、取り組んでいます。

環境内部監査員

環境内部監査員とは、「環境配慮活動年度計画」がきちんと計画通りに実行されているかを
チェック(監査)する役割を担っています。
環境内部監査員は、学生や教職員から広く募集し、 学内で開催される環境内部監査員養成講習を受講し、修了試験の合格者に「環境内部監査員」の資格が授与されます。

環境内部監査

環境内部監査による結果を学内向けに公開しています。

環境報告書

富山大学の環境活動を広く公開しています。

2021年度

「国立大学法人富山大学 環境報告書2021」

目次

1.トップメッセージ
学長緒言
2.富山大学について
理念・概念
3.富山大学環境宣言
環境理念
環境方針
4.環境マネジメント
環境マネジメント実施体制とPDCAサイクル
環境安全衛生マネジメント体制
5.環境配慮活動年度計画
令和2年度富山大学環境配慮活動年度計画
6.事業活動のマテリアルバランス
令和2年度のマテリアルバランス
大学の社会的責任(USR)
7.環境方針1 環境教育・研究に関すること
7 - 1 各部局の活動
7 - 2 全学的な活動
8.環境方針2 法の遵守に関すること
8 - 1 化学物質・薬品管理
8 - 2 廃棄物・排水管理
8 - 3 安全衛生管理
9.環境方針3 全構成員の参画・地域との連携に関すること
9 - 1 学生・教職員の環境活動
9 - 2 地域との連携
10.環境方針4 グリーンエネルギー購入、エネルギー投入・排出等に関すること
10 - 1 物質投入
10 - 2 エネルギー水資源投入
10 - 3 排出廃棄
10 - 4 その他
11.環境報告書の信頼性向上に向けて
「富山大学環境報告書2020 第三者意見」に関する本学の活動について
環境内部監査・自己評価・活動の総括
第三者意見(環境報告書 2021)北陸銀行
12.むすび
統括環境安全衛生責任者(井上理事・副学長)
編集後記
環境安全推進センター長

バックナンバー

環境報告書ダイジェスト版